次の更新はちょこっと遅くなります m(__)m

ワタクシゴトにつき、次回の更新までお時間を頂戴致します m(__)m
漸く更新しだしたと思ったら更新遅れのお知らせで、申し訳の次第もござりませぬ…
と、10日くらいにはできる?かな???

言い訳がましい文章だけではナンですので。
皆様に富士山の麗しいお姿でお気持ちを和らげていただけましたら幸甚です。

111102

最近富士市におでかけする機会が続きまして。
一回目は曇っていて富士山は「裾」のみ確認(涙)
先日二回目にして全容を拝むことが叶いました!
いやもう、さすが、近い!大きい!素晴らしい~!
真鶴に引っ越してから、富士山にお目にかかる機会は確実に増えました。
やっぱり、日本人にとって、特別なお山。
とっても嬉しいことです。
スポンサーサイト

永のご無沙汰申し訳ございませんでした m(__)m

永らくご無沙汰いたしまして・・・
その間覗きに来て下さってた方には申し訳ございませんでした m(__)m

夏以降ちとバタバタでしたが、ようやく落ち着きつつあります。
やっとこブログを書いてみようかという気分に立ち返れました(苦笑)

これから、遡って色々UPしていく所存でございますので!
(こ、今度こそはスポンサー広告が出ないように 涙)

のんびりと見守ってやって下さいませ…

111025-1

画像は今年一番アタリの薔薇、ケント公爵夫人。
秋薔薇は本当に「ぽっつん、ぽっつん」咲いている状態で…
中でも一番の美麗花がこちらの一輪です(^^ゞ

桃の花咲く農家レストラン * お山のたいしょう(根府川)

農園隊長Rさんのお誘いで、小田原郊外の農家レストランへぷちお出かけ。
 きのこ苑 お山のたいしょう

最寄の駅は東海道線唯一の無人駅:根府川駅。
そこからずーっと山を登っていきます。ヒルトンホテルの近くです。

途中「…どこまで上るの???」とちょっと不安になった頃に到着します(苦笑)
(ちゃんと案内の看板はそこかしこに出ていますので、看板にしたがっていけば到着します)

110425-1

駐車場について目に入るのはこの光景。
何だか「日本昔話」な雰囲気が漂っています。

110425-2

お店も、民家風。
しいたけのキャラクターがかわゆいー。

110425-3

しいたけ・手作りこんにゃく・野菜・おむすびのセットを注文。
テーブルで炭火焼にしていただきます。
お店の方が焼き方も教えて下さいます。
しいたけの美味しい焼き方は、ひっくり返してはいけないってご存知でしたか~?

110425-4

食後、腹ごなしにお山を一周。
遠くに海が!
この日はいいお天気でしたので、本当に綺麗でした!
桃の花(照手桃という品種らしいです)や八重桜も海や空の青に映えて美しく。

こちらではしいたけ狩りが出来るので、それ用の小屋があちこちに。
他にもカブトムシ小屋や竹炭小屋、見晴台などが作られて、回遊できるようになっていました。
様々な花木が植えられているようで、四季折々、様々な景色を楽しめそう♪

今日はお食事をいただきましたが、よもぎ団子も美味しそうだったなー。
自然に囲まれてのんびり一息入れたくなったら、また伺いたいと思います。

************************************

お山のたいしょう

神奈川県小田原市根府川657

Tel:0465-29-1393

Open:10:30~18:00(LO 17:00)

定休:木曜日

*************************************


今、こちらのお店の方が中心となって『ミツバチの羽音と地球の回転』の上映会が企画されています。

原発関連のドキュメンタリー映画は色々ありますが、この作品はその中でも
「ただ反対だけでなく、その後のエネルギーをどうするかの提案がなされている」と、
『いのちの林檎』上映会メンバーのM氏からおすすめいただいていました。
見てみたいなーと思っていたので、機会に恵まれて嬉しいです。
主催のみなさまに感謝!です。

福島原発の問題が起きてしまったことはとても悲しく辛いことです。
でも、起きてしまったからには、そこから何かを学びたい。
今回の震災は、日本が持続可能なエネルギー社会へ舵を切るための機会なのではないかと感じています。

海と山に囲まれた根府川へ、1日遊びがてら、おいでになってみてはいかがでしょうか?

詳しくはコチラ ↓ をご覧下さいませ。

気づきの種まきプロジェクト主催 『ミツバチの羽音と地球の回転』上映会

↑ このお名前も素敵~!
  物事何でも始まりは「気づく」ことから。
  そこにあることに気がついて、関心を寄せること。
  どんなにちっちゃくても、そこから始めたいと思います。

マエストロ渾身の指揮に酔う * ベートーヴェン全交響曲連続演奏会2010

前後しますが、昨年の大晦日のお話をば。

101231-2

一昨年に続き、上野の東京文化会館にて「ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏2010」を聴いてきました!
今回の指揮はロリン・マゼール氏。なんと御年80歳!
「全曲指揮できるのかな~???途中で弟子が振るんちゃうんか???」と思っておりましたが…
…そんな疑いを持ったわたくしめをお許しください>巨匠
マエストロは颯爽と全9曲の交響曲を完走され、観客を熱狂の渦に巻き込んだのでした。
いや~、どえらいモン聴いちゃいました!!!

早朝真鶴発。
「そういえば、まだ食べてない」と、東京駅にて年越し蕎麦を。

101231-1

新しくOPENしたグランスタダイニング内の江戸せいろう蕎麦にて。
朝食メニューがあって、これはオトク(^^♪

いよいよ、会場へ。
去年「最上階でも十分」と感じたので、今年は先行予約初日に最上階を予約してました。
(ちなみにS席以外は完売、最高値はじゅうまんえん!)

101231-3

1番は静かに始まり、2番・4番と
比較的マイナーな曲も「あれ?こんなにいい曲だっけ?」と。
音の運びがクリアーで、エレガント。
去年と同じオケなんだけど…指揮者が変わると変わるんですねぇ。
特にティンパニーの演奏が素敵でした。上から見てると、よーく見えるんですよ。
扇の要みたいに、オケをビシッ!と締めてる感じで、かっこよかったー。

編成を増やした次の3番がすばらしかった~。
疾走する、輝かしいエロイカ!

6番の田園、5番の運命を経て、圧巻は7番!
それまでのアップテンポから、ややテンポを抑えて、「おっ、さすがベテラン」という感じで始まった7番。
どんどんドライブがかかっていって、最終楽章はオケ全体が揺れている!
フィニッシュ後は、第九を待たずしてスタンディングでした。

最後の第九も良かったんですよ!第3楽章までは!!
ただ…肝心の歓喜の歌が…ソリストが…(涙)
第九のソロって難しいのかしら…プロ根性で、もうちょっと頑張って欲しかったです(ーー;)

曲の間にはオケのメンバーを交えてお話もありました。
その中で披露されたことには、マエストロはブレスまで書き込んだ譜面を持ち込み、3日間18時間に渡るリハを行ったとか。
メンバーからは「オーラが違う!」との声も。
演奏後も、オケのメンバーからマエストロに惜しみない拍手が贈られていたのがとても印象的でした。

このベートーヴェンの交響曲全曲を一人で指揮するという演奏会スタイル。
もともと、始めたのはマゼール氏だとか。
きっと日本で生で聞けるのは最後の機会だったかと…
2010年の締めくくりに、素晴らしい体験をさせていただき、しあわせでした!


・・・この後は、余談です (^^ゞ

Read more...

Joi HPがOPENしました

湯河原の仲間としている活動を報告していくHPがOPEN致しました。

日々是わくわく! Joiマガジン ~ 面白いこと発信中 ~

湯河原を舞台に、「わくわく」することを実践&発信していきたいと思っております♪

こちらのHPのOPENに伴い、これまでこのブログ内のAromaな実験室にてご紹介してきた内容は、
HPの同タイトルページにて発信させていただくことに致します。
また、自然探訪ツアーの詳細も、そちらにまとめたいと思っています。

どうぞそちらも時々覗いて見てやってくださいませ m(__)m

このJoiマガジンを作っているJimdoというシステム(?というのかしらん)が、なかなか優れもので。
クリック&入力で、簡単にHP(のようなもの?)を作成できるんです!
ごはん記録なんかは、HP形式のほうが見やすいかな?とも思ったりもするので、
新しくJimdoでページを作るのもいいかなー。
その場合、こちらのブログはもっと私的なつぶやきや、今日こんなことしました、的な取り急ぎご報告を載せていこうかな?などとも考えています。
そもそも、ブログってそういう使い方が本来のあり方かな?とも思いますし。
ごはん記録なんかは、「どういう風に載せようかな~?」と考えているうちに、時間がたってしまっていることがあるので…(^o^;)

只今、検討中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。