潮騒遊歩道 ぽてぽて歩き

P1000854.jpg

一日雨に洗われて、今日は爽快な秋晴れ!

お天気に誘われて、真鶴岬の突端へ。

潮騒遊歩道を歩いてきました。


ケープ真鶴の駐車場に車を停めて、
番場浦海岸方向へ道を降りていくと、もうひとつ駐車場があり、
そこからさらに階段を降ります。


P1000856.jpg


こんな感じで、遊歩道が整備されています。

手すりも無しで、ダイレクトに波打ち際を歩いていけます。
今日は風が強く、時々波しぶきも~!
こんな海際の遊歩道も、ちょっと珍しいのでは?
磯の生き物観察なんかも出来そうですね!


P1000862.jpg


遊歩道は三ツ石まで続いています。

のんびり歩いても、30分もかからない位でしょうか?

爽快な海辺の散歩を楽しむことが出来ました♪


P1000863.jpg


三ツ石近くの海岸からは、えっちらおっちらと階段登り (;^o^A


P1000864.jpg


ケープ真鶴前から、湯河原方面を臨む。


すぐ近くにこんなに美しい自然があるのに、
いつでも行けると思うと、なかなか足が向かないワタシ…

みなさん遠くからわざわざいらしているところに折角住んでいるのに、
もったいないですよね (^^;ゞ

機会を逃さずに、気持ちが少しでも動いたときは、
「自然の呼び声」に素直になりたいな、と思います。



******************************


潮騒遊歩道をはじめ、真鶴半島のウォーキングコースは
コチラ ↓ をご覧下さい

真鶴町旅手帳 ウォーキングコース案内


スポンサーサイト

アート鑑賞と野菜たっぷりLunch * 真鶴アートミュージアム

ばたばたでした日々もようやくひと段落。
今日は友人と真鶴アートミュージアムへ出かけてきました。

111129-1

岡本太郎作 河童像がお出迎え。
元旅館の建物を活かした風情ある造りです。

111129-2.jpg

玄関を入った左に受付があります。
何気なく正面を見れば…ええ!?平山郁夫の作品?
(こんな無造作に掛けちゃっていいの…!?)

111129-3.jpg

本館を挟んで左右に離れがあり、そのうちのひとつが岡本太郎の間。
あ、右側に太陽の塔がある♪
左奥のガラスケースの中にはピカソの陶芸作品が!
…真鶴でピカソが見られるとは…(驚)

本館の大きな展示室は企画展示室で、この日のテーマは「平山郁夫とペルシャ陶器」
陶器の後ろに飾られた絵は…シャガールとルオー(!!)

手前の小さな展示室は工芸品室で、ガレのランプ(!)などが、
もうひとつの離れは彫刻室で、こちらには北村西望や高村光雲などの作品が展示されていました。

ぐるぐる館内を巡って展示品を訪ねていく感じがとっても楽しい!
ちょっとした宝探し気分が味わえます♪

111129-4.jpg

2階へ上がると休憩室がしつらえられています。
その中にもシャガールや横山大観が(!!)
こちらの休憩室には岡本太郎画伯の関連本も置かれています。

……まさか、こんな片田舎(失礼)の小さなミュージアムに、
斯様な綺羅星の如き名画名作があろうとは。

嬉しい驚きでした♪

しかも、フラッシュを焚かなければ館内撮影もOK、監視員もいない、という大らかさ。
そのせいか、のーんびりとくつろいだ気分で美術と触れ合うことができました。


**********


ぐるりと鑑賞した後は、併設のCafe Madam-keiにてLUNCHを。

111129-5.jpg

お野菜の盛り合わせ。
量もタップリ&お味も様々で嬉しい一皿です。

111129-6.jpg

パスタは2種類から選べました。
じゃことキャベツのパスタをチョイス。

食後にコーヒーか紅茶がついて、ランチsetは1300円。
こちらの自家製ケーキもとても美味なので、食べちゃおっかな~と思ってましたが、
結構おなかいっぱいになってしまったので、今日はガマン(苦笑)

入館料にコーヒーや自家製ケーキがついたオトクなセットもあるので、
絵画鑑賞のあとは、ゆったりとコーヒーを飲みながら、
休憩室の岡本太郎画伯の本なぞ眺めつつ、
ふと目を上げるとそこには輝く海が…

…そんな午後の過ごし方も素敵ですね♪

こちらのミュージアム、年内は12月27日まで開館
その後は冬季休業に入られるようです。
また春になって新しい展示が始まったら訪ねてみたいと思います。


****************************

 真鶴アートミュージアム

 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1200-18
 
 Tel: 0465-43-6783

 Open: 10:00~16:30(入館は16:00まで)

 木曜休館

地元deお花見 * 荒井城址公園(真鶴)

  • Day:2011.04.17 16:21
  • Cat:真鶴
「あの日」から1ヶ月と少し。

計画停電も無くなり、わたしのまわりでは、日常生活が戻ってきています。

このブログも、ぼちぼち平常運転モードに戻して。
今までどおり、出会ったうれしいこと、美味しいもの…etc、をご紹介していきたいと思います。

「被災地はまだまだ大変なのに、不謹慎な」というご意見もあるかと存じます。
ですが、個人的には実際に被災していない地域までが過度に自粛してしまうことは、
日本経済を必要以上に萎縮させてしまうと考えています。
お金が使える状況にある人は、使う。
そうして経済を回すことも、復興に役立つことと思っています。
被災された方に心を寄せることは、いつも忘れることなく。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

********************************

先週末に出かけたお花見の様子から。

「出かけた」先は、我が家から徒歩10分弱の公園。
ぢみに、土着に、楽しみました(笑)

110417-1

荒井城址公園の全景。
奥のピンク色に染まっているところに枝垂れ桜が植えられています。


110417-4

まさに一番の見ごろを迎えていました。

110417-3

シートをひいて、持参のお弁当をぱくぱく。
何の飾りも無いお弁当で恐縮ですが(汗)

110417-2

でも、こんな景色を愛でながらですと、普段よりも美味しく感じられたりして(苦笑)
こちらの公園、枝垂れ桜が有名ですが、他にも様々な花木が植えられています。
せっかく家からすぐのところにこんな公園があるのだもの。
お天気がいいときは、またお弁当持って出かけてこようっと♪


*** おまけ ***

110417-6

真鶴の隠れた桜の名所(?)
情報センターの階段わきの窓からは、お隣のおうちの桜が目の前に臨めて素敵なんです♪


110417-5

こちらは隣町湯河原町の総合運動場ゆめ公園からみた真鶴半島。
桜の向こうに真鶴半島を臨めます。
こちらの公園の下の道路は桜並木が続いて綺麗でした!

海を眺める隠れ家ギャラリー * ギャラリーaTo(真鶴)

真鶴をてくてく散歩中に氣になっていた、尻掛バス停近くで見つけた、この黒い表示。

110109-1

Webで調べてみたら、どうやらギャラリーらしいというので、行ってみることにしました。

110109-2

お洒落な住宅の入り口を、恐る恐る開けてみると…

110109-3

階段の向こうに、海!

110109-4

ギャラリーのある2階へ上がると、さらに良く見えます。
この日は天候に恵まれ、本当に綺麗!

110109-5

110109-6

オーナーのご自宅の1室がギャラリーになっています。
明るくて広やかな空間に作品が並べられています。

110109-7

こんな美しい眺めを楽しみながら、珈琲&チョコレート(@400円)がいただけます。

こちらのギャラリーは昨年10月にOPENされたばかり。
この場所は、中川一政画伯のアトリエがあった場所で、ギャラリーの名前は「跡」を意味しているのだそうです。
おお~、どうりで、素晴らしい眺めだと思った!
オーナーご夫妻も東京からの移住組とのことで、あれこれお話させていただき、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

真鶴に、またひとつお気に入りの場所が増えました。
近々、友人を案内してまた伺いたいと思っています♪


********************

海を眺めるギャラリー aTo
 * HPで、展示作品の情報も見られます

真鶴町真鶴1572-8
Tel:0465-42-9095

Open:木曜日~日曜日
   10:30~16:30

真鶴海岸ぽてぽて散歩

最近、くまひろ夫婦のマイブームは週末ウォーキング。

目的はメタボ予防&腰痛防止(とほほ)
ココアっちが来てからというもの、あまりに運動不足だったのがたたってまして…(ーー;)
「週に4回は歩け!」byカイロのせんせ なのですが、と、とりあえず週末から。

重い腰を上げて始めてみると、これがとっても楽しい!

先週末は久々に岬の先端へ。
お正月のときは行けなかった、三つ石のある海岸沿いまで降りてみました。

101217-1

その後、琴が浜の駐車場まで車で移動。
そこから遊歩道で真鶴港へ向いました。

101217-2

こんな感じで海沿いに道が整備されています。
ずっと車で走ってたら高い塀があって、「この向こうはどうなってるんだろ?」と思ってましたが。
こうなってたのかー!
シーズンが来たら、こりゃ、絶好の磯遊びポイントですね。

101217-3

港までてれてれ歩いて20分くらい?
お昼を港脇に並んだ食堂のひとつ、朝漁亭さんでいただきました。

101217-4

こちらは一押しメニューのヨクバリ海鮮丼。
今日はマグロ、ソーダカツオ、ワラサ、マンボウ、ヤガラ、甘エビ、サーモン、イクラの8種類。
ご飯が酢飯なのがイイです。かかっているたれも美味!

101217-5

こちらは日替わりの定食。
今日はマンボウの刺身にメカジキの煮付け。
マンボウの刺身なんて、初めて食べました!さっくりした食感であっさり味。
漬物やぬたも美味しゅうございました。

101217-6

帰りは駐車場まで腹ごなしの散歩。
12月とは思えないうららかないい日和で、海もとっても綺麗。
家からすぐ近くで、お金もあんまりかからずにリフレッシュできるなんて…
やっぱり真鶴はいい~~~!と改めて思ったことでした。

101217-7

これから、もっと岬のお林の中の遊歩道なぞを「てくてく」探検していきたいと思います♪


**********

 朝漁亭

神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1947
Tel:0465-68-4030

Open:11:00~魚が無くなり次第終了
定休日:月曜日

漁港の周りのお店と言うと、朝早くから営業しているイメージがありますが、
真鶴漁港界隈のお店は大体11時開店みたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。