みかん花を使ったアロマ蒸留講座に参加 * 里山みかんプロジェクト(小田原)

晴天に恵まれた週末。
小田原で開催された「みかん花を使ったアロマ蒸留講座」に参加してきました!
主催は里山みかんプロジェクトさん。

小田原駅のおっきな提灯を目印に集合です。

100522-1

路線バスでみかん畑のそばにある講習会場へ向います。
途中景色がどんどん「山」になってきて、わくわくが高まってきます。

100522-2

こちらが講習会場になった小田原市フラワーガーデン。
奥のガーデンでは、ちょうど薔薇が見頃。
(移動休憩中にちょろっと見物したところ、HT系の早咲き品種が多く集められているようでした)

100522-3

オリエンテーションの後、スタッフさんの車に分乗してみかん畑へ♪
湯河原のみかん畑を見慣れた身には
「みかん畑なのに、(それほど)段々じゃない!」のが新鮮でした(笑)
小田原って平地なのね…^^;

100522-4

畑の奥には、青空教室のスペースが設えられています。いい雰囲気♪
テントの準備もばっちり。
暑い日でしたので、助かりました (^^ゞ

100522-5

お花の摘み方などの説明を受けて、いよいよ花摘み開始です。

100522-9

開花状況は四分咲きくらいでしょうか?
今年は春先の冷え込みのせいで開花が遅く、蕾の数自体も例年より少ないそう…
この体験講座の開催も危ぶまれていたとか。無事に開催されてよかった~!

紙袋に摘んだお花を入れていきます。
「お花摘み」なんて、浪漫ティックな響きですね。優雅な気分です、うふふ。

こちらの畑で驚いたことが、「お花についてる虫が少ない!!!」ことでした。
みかんの花のあまーい香りに惹かれて、ちっちゃい茶色の虫が花弁に入り込んでいるのです。
以前花摘みした時は、蒸留に入る前にまず、虫を取り除くのが一苦労で(ーー;)
今回も、いるんですよ。もちろん。でも、絶対数が全然違うー!

「これって、やっぱり、無農薬&低肥料だからかも」とは、同行した友人の弁。
彼女は自然農に詳しい方ですが、曰く、自然農の野菜には、虫が来ない。
この畑では農薬は一切使わず、最近までは肥料も上げていなかったそうで。
うわー、実際に体験しちゃったね!こんなに違うものなんだね!と、大コーフン(笑)

100522-7

さてさて。
一通りお花を集めたら、「チンキ」を作ります。

チンキ=ティンクチャー
植物の有効成分をアルコールで抽出するものです。

100522-8

空き瓶に花びらを詰め、ひたひたになるまで高濃度のアルコールを注ぎます。
このまま冷暗所に置き、1週間ほどで出来上がり。
薄めて化粧水として使ったり、今回はホワイトリカーに漬け込んだので、飲用もできるそう。
チンキは時々作ってましたが、飲んだ事はナシ。桂花陳酒みたいな感じになるのかしらん?

100522-11

チンキを作り終わった人からお弁当タイム。
小田原のお弁当屋さんのお弁当には「里山みかんプロジェクト様特製」の文字が。
むかごご飯など、旬を感じるお野菜たっぷりのお弁当、美味しゅうございました。
一緒に配られたお茶も地元産の「足柄茶」でした。

100522-12

お昼ごはんの後は、蒸留講座のためにみんなでせっせと花摘み。
黙々と摘み続ける…こういう単純作業ってつい夢中になっちゃいますね(^^ゞ

100522-13

ガーデンセンターに戻ってみると、すでに蒸留器がスタンバイされてました。
アランビックという銅製のもの。
お花をガーゼで包んだものを水(お湯)に入れているところです。
(今回は5ℓの水に1.3kの花を投入)
花の成分を煮出して、出てきた水蒸気を集めて冷却し、芳香蒸留水を採集します。

100522-14

お話を聞きながら蒸留の出来上がりを待ちます。
いよいよ出来上がった蒸留水が回されてきました。その香りは…
「…キュウリ???」
そっかー、余所のみかん花&他の蒸留器でも、こういう青草ーい匂いなのね、
と胸をなでおろすワタシでした(^^ゞ

この青い香りは、熟成させると強くなり、甘さが増してきます。
2009年に作られた蒸留水も嗅がせてもらいましたら、香りも色も、ずい分違う。
(蒸留風景1枚目の写真手前のペットボトル内の茶色の液体が2009年蒸留水です)
今日できた蒸留水も、「ぜひ、香りの変化を確かめてみて下さいね」とのお話でした。
3ヶ月~半年後くらいが安定してくる時期だそうなので、楽しみです。

100522-15

みかん花水を使った化粧水Kunoのサンプルと、2009年蒸留のみかん花水を
お土産にいただいて、本日の講座はお開き。
1日みかんの花の香りにつつまれて、幸せかつ有意義な体験をさせていただきました!
代表の杉さまはじめスタッフのみなさま、
そして久野のみかんちゃんたちに感謝!です m(__)m

スポンサーサイト

ラフターヨガ体験会へ♪ * 湯河原ラフタークラブ

先の日曜日に、ラフターヨガの体験会に参加してきました!

前回の小田原ラフタークラブですっかりその魅力にハマりまして。
あくびさんが地元で開催してくださるのを楽しみに待っておりました♪

開場は真鶴町の情報センター。
3Fの図書館にはしょっちゅう来ていても、地下に入るのは初めて。
防音もバッチリの、ちゃんとしたレッスン室があって驚きました。
真鶴町って人口わずか8000人強のちっちゃな町なのですが、
施設は整っているのですよね。(診療所なんかもごリッパなのがある)

この日は、わたしもちょこっとだけお手伝いさせていただきました。
初めてのラフターヨガで緊張ぎみの雰囲気を和らげるべく、会場にアロマを焚いてみました。

100425-1

ちゃんとしたディフュザーを持っていないので、いつものアロマポットで(^^ゞ

最初に焚いた香りは…

気持ちを明るくする オレンジ
呼吸を深くする ユーカリラジアタ
バランスを整える ラベンダー

この3種類をブレンドしました。
「アロマも初めて」という方もいるかと、わりとポピュラーな精油をチョイスしてみました。

さて、体験会開始!
本日がデビューのあくびリーダーが、ラフターヨガについて丁寧に説明してくださいました。
この日はほかにも2名のリーダーさんがわざわざ東京から来て下さっていました。
これもあくびさんのご人徳ですね!

いよいよエクササイズへと移ります。
今回は2回目なので、前回よりはすんなり笑いに入れたかな?
ラフターヨガのエクササイズは、基本的なものが40種類ほどあるものの、
絶対それを使わなくちゃだめということは無く、自由に作って行ってよいのだそうです。
今日も「ゆ~が~わ~ら~」と言って笑う、大きな魚を釣り上げて笑う、などなど、
いわば「ご当地ラフター」もあったりして、前回とはまた違って面白かったです。

笑い転げているうちに、エクササイズは終了。
リラクゼーションの時間には、「ホ・オポノポノ」の曲がかけられました。
この曲、美しくて、ほんとうに癒されます…。
ここで聞けると思わなかったので、嬉しゅうございました♪

このリラクゼーションの時間にも、再びアロマを登場させました。
今度は「瞑想モードに入れるブレンド」ということで…

瞑想モードスイッチ フランキンセンス
鎮静作用の高い ローズウッド

この2種類を使ってみました。
初めての空間だったので、広がり具合などどうかな?と試行しながらでしたが、
ご参加のみなさまにもおおむね好評で、ほっ。

今までトリートメントという形で主に関わってきたアロマセラピー。
真鶴へやってきて、お仕事はオヤスミ、と思っていましたが…
また違った形で色々なご縁をつないでくれそうな予感がしてきました。
このような機会を与えてくださったあくびリーダーさまに感謝申し上げます。

すべてのセッションが終わったあとは、全員で一言ずつ感想をシェアしました。
わたしが感じた一番の効果は、「体の力が抜けて、ふわん、とした感じになれる」こと!
わたし、体に力が入りやすいのです…「緊張しい」だし。
おまけにいつもPCの画面にかがみこんで作業していることが多いので、万年肩凝り&首凝り。
普段から固まっているな~と思ったら「力を抜いて&深呼吸」するようにしてはいるのですが…
これが、なかなか、難しいのですわ ^^;
「笑う」と自然と呼吸も深くなり、肩の力が抜けるので、わたしにはとってもいいのでしょうね。

湯河原~真鶴でのラフターヨガ、GW明けから定期的に行われる予定だそうですよ♪
今これを読んで「あら、わたしも方に力が入っちゃっているのよね」と思われたそこの貴方!
ご一緒にわっはっは~と笑って、日ごろの「がちがち」を一気に解消致しませんか?

湯河原喫茶の会に参加してきました * 大観荘(湯河原)

ラフターヨガに続き、「氣になっていた催しに参加」第2弾!
湯河原喫茶の会に参加して参りました。

ラフターヨガのことを知ったブログの作者、あくびさんが主催されているこちらの会。
今回、えいっ!と参加してみました。

100409-1

会場となったのは温泉旅館大観荘のロビー。

100409-2

レトロムードたっぷりのロビーで、美味しいお茶やお菓子をいただきながらの会となりました。

こういう集まりって、「まず自己紹介」となって、緊張しませんか?
(わたしの場合は緊張して話が長くなるのがパターンだったり ^^;)
こちらの会は一工夫あって、まず「好きなものマップ」を渡されて、それに記入。
記入し終わったら、それに基づいて2人一組になって、「自分の好きなもの」を紹介する、という流れ。

ナルホド!好きなことだったら、話もスムーズに出来ます♪
相手の方と共通の好きなものが見つかったりして、話も弾んで。
一人4分の持ち時間では短くて残念!
みなさん、色々な経験をしていらして、もっとお話を聞きたかった~。
参加者の方の中には東京からわざわざおいでの方もいらっしゃいました。
すごい行動力!見習わなくては、ですね。

主催のあくびさんはコーチングをお仕事にされておいでなので、その経験を生かしての発想なのでしょうね。
おかげさまで、初参加でもさほど緊張せずに楽しくおしゃべりさせていただけました♪
あくびさん&参加者のみなさま、ありがとうございました!

喫茶の会終了後は、大観荘のご主人の湯河原&温泉についてのお話を楽しく伺いました。
モチロン温泉も堪能~。(こちらのレポは日帰り温泉で別立てにします)

いいお湯だった~とほこほこ温まったところに、あくびさんが「姫さまがた~、そろそろ夕食へ」と呼びに来られて。
第二部の、夕食会にも参加してきました (続く)

笑うヨガ? * ラフターヨガ(小田原ラフタークラブ)

4月になって決めた、今年度の抱負。
それは…「氣になること・やってみたいと感じることは、やってみよう♪」

引っ越してきたのが冬真っ只中だったこともあって、ほとんど隠者の如き生活でしたが…
(あ、そうでもないデスか?笑)
季節も春ですし、ちょっとはフットワーク軽くあちこち出かけてみようかと思っております!
(食べ物やさん以外にも、ね(^^ゞ)

その第一弾としてラフターヨガなるものを体験しに行って参りましたー。
引越し前から愛読していた、東京→湯河原移住組の先達であらせられるあくびさんのブログで紹介されていたのがきっかけで知りました。
何やら「笑い」+「ヨガの呼吸法」らしい。
よくわからないけど・・・何だか面白そう?
最近大声を出す機会が無いので、久々に思いっきり声を出したらすっきりするかも~!
(以前に狂言習ってたり合唱やってたりしたので、大きな声を出すことの氣持ちよさは実感済み)

出かけた先は小田原ラフタークラブ
小田原駅前でピックアップしていただき、会場の生涯学習センターへ。
会場は2間ぶち抜きの広々とした和室でした。
はー、こういう施設って、絶対東京都内よりも神奈川の方が整ってるよな~と関心。

参加者の方も集まり、いよいよリーダーの指示の元、スタート!
ナニをするのかというと…ひたすらに「笑う」のであります、要は。
普通は「面白いから笑う」のだと思いますが…「ハイ!とにかく笑って~!」みたいな ^^;
いえ、いきなり「笑って~」というのではなく、何かしらのお題が与えられて笑うのですが…
例えば「みんな鳥になったつもりで、腕をパタパタさせながら笑いまーす!」って言われても、いい年したオトナがそれですか!?そんなん面白くも何とも…(ーー;)
正直、「…何じゃこりゃ…」と思いつつ、かなり無理矢理笑ってみるワタシ。
嗚呼しかも、作って笑おうとすると「狂言風笑い」になってしまう哀しさ(涙)
ああ、普段わたしって一体どうやって笑ってたのー!?

でも、ですね。このラフターヨガのすごいところは、
「作り笑いであっても、体への作用は一緒」というところなんであります。
(これは医学的に証明されているそう)
そして、そうやって形だけでも笑っていると、何だかホントに面白くなってきたような…?

それぞれのエクササイズが終わる度ごとには、「ホニャララ~ホニャララ~いぇーい!」と何やら、喜び合う様子。
最初は聞き取れず、一体何て言ってるんだろ???とナゾでしたが。
「Very Good,Very Good!」と言っていたのでした!
ひとつ終わるごとに、褒める。やったことを承認する。
これは、とっても素敵な方法だな~と思いました。

セッションは約1時間ほど。ようやく慣れてきた頃に終了で、残念に思ったくらいでした。
最後に床に寝そべって、何もお題無しで笑うというのがあるのですが。
その時はもう、何の刺激も無しでも、お腹の底から笑いがこみあげてきて、お腹が筋肉痛になりそうなくらい笑った、笑った。

最後の最後には、体のはじっこから順々に力を抜いてリラックスしていくエクササイズがあり、これがとっても深いリラクゼーション効果が感じられて驚きました!
前にも似たようなエクササイズはやってるけれど、ここまで脱力出来なかったと思うの。
これは、たーくさん笑った反作用なんだろうなーと感じました。
日常生活はどうしてもわさわさと慌しくて、こんなにぽかーんと「空」になる経験はなかなか出来ないので、とてもよかったと思います。
小田原ラフタークラブの皆様に感謝です♪

そして…セッションの後1週間ほどして感じたこと。
ワタシ:「今週、わたし何だか機嫌良くない!?」
オット:「あー、そうかも!」
わたしは典型的な「頭デッカチ」で、あれこれ考え込んだり、それは自分がダメだからだーなどと、ぐずぐず思ってしまいがちなのです。
でも、今週は何だかあまり思い悩まなかったような…?
その時気持ちがすっきりするだけでなく、効果が継続するとしたら、すごいのでは!?
「ヨガ」と言ってもいわゆる「ヨガのポーズ」を取ることはしないので、運動音痴かつ体が固いワタシでもOKというのも嬉しいし。

すっかり味を占めてしまったラフターヨガ。定期的に続けていけたら嬉しいなと思っています。
近々我が町真鶴でも体験会が開催されるので、参加するつもりです♪

お近くの方でご興味のある方は、ぜひコチラをご覧下さい。

ラフターヨガについてはコチラ ↓ をどうぞ。

 ラフターヨガ・ジャパン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。