野外活動 あっちこっち

梅雨でじめじめだな~と思っていたら、いきなり夏が来ましたね。
毎日お暑うございますが、みなさま如何お過ごしでしょうか?

100717-6

この酷暑の中、何だか最近「アウトドア」な日々を送っております。
超!インドア派だったわたくしにとって「人生初体験」の連続です。

100717-1

3連休の1日目は、小田原・久野の里山みかんプロジェクトさんにボランティア参加。
青いみかんの実がついているのわかりますか?
この「ちびみかん」の摘果作業をしてきました!
葉っぱ30枚につき実1個、これが適切な割合なのだそうです。
思っていたよりも実の割合が少ない。
「こんなに取っちゃっていいの~!?」と思いつつ、ぶちぶちっ。

午後からはメンバーのHさんの畑でお芋掘り、と聞いていたのですが…
実際は「Hさんの『山』でお芋掘り」でした (^o^;

100717-2

こんな山道を登って畑に行くんですよ!?

100717-3

山々を見晴らす絶景の場所にじゃがいも畑がありました。
この後、奥様お手製のジャガイモ料理に舌鼓♪
(食べるのに夢中で画像ナシ 笑)
Hさん&奥様、ありがとうございました&ご馳走さまでした!

100717-4

2日目は、我らがJOi 秘密基地農園で作業!
前日お世話になったHさんにご指導いただきながら、えっちらおっちら…
それにしても、Hさんが何でもご存知なのにびっくり!
百の姓と書いて「百姓」、を実感。DA○H村の明雄さんがココにもいらした!

100717-5

お昼にはターフを張った下で、みんなでお昼ごはん。
切り出してきた竹をお皿に使ったりして。

この日は、暑いのにたくさんの方が集まって下さいました。
色々たくさん助けて下さって…本当に、ありがとうございます!!!

作業も進み、新しい野菜畑に大豆が植えられました。
秋には枝豆パーティができるかなっ(^^♪
ちょっとずつ進歩していくJOi農園を、今後ともどうぞよろしくお願い致します m(__)m

100717-7

そして、三連休明けて翌日は、西湘まるごと研究会の清掃日。
湯河原の山の上にある星が山公園へ。
一番最初の画像はこの公園からの眺めです。下に見えているのは真鶴半島。
こんな高いところまで上がったのは初めてです!
いや~、やっぱり車でないと来られないところってありますね。
いつもいろんなところへつれてって下さって、Aさん、ありがとうございますm(__)m

先週末の野外活動は、こんな感じでした(^^ゞ

去年の今頃は高層マンションから眼下に東京の街を見下ろしていたっけ。
まさか一年後に、こんな風にお外を動き回る生活をしていようとは、想像もできなかった^^;
むせ返るように元氣はつらつな緑と空と海と山に囲まれた、地面に近い生活を。
このご縁に感謝して、もっともっと、楽しんでいこうっと!

スポンサーサイト

お裾分けハーブを植え付け * JOi 秘密基地農園

今日はとっても嬉しいお裾分けを頂戴しました♪

蒸留器純引の製作者Nさまが、伊豆高原で育てていらっしゃるハーブと薔薇を
送って下さったのです。
Nさま、ありがとうございますー m(__)m

100630-1

早速、農園部長(笑)のRさんにお願いして、一緒に植え付けしてきました。
(Rさん、いつもありがとうございますー)
今日は海がとても綺麗!初島までくっきり見えました。

100630-2

いただいたハーブ、左側手前からオレガノ、奥がタイム。
右側には、一列にフジバカマを植えました。
このタイムが大きくなってくれたら、早いとこ蚊よけ蒸留水を作製したいです ^^;

さらに奥に見えているのは先日植えたミントたち。
ミントは、挿し木でも結構根付いてきたようです。
さすが、丈夫!
張り切ってがんがん成長しておくれ~どんなに育っても大丈夫よん。
ミントティーにして飲んじゃうから(笑)

100630-3

逆サイドから見た畑。
現在は、これもいただきもののにんじんがたくさん植わっています。
(Jさん、ありがとうございますー)
みなさまのご厚意で、どんどん充実していっています。
ほんに、有りがたい事でございます m(__)m

100630-5

さてさて、実は、この秘密基地の敷地内、畑の下方にはまだ手付かずの杉木立がありまして。
草藪を掻き分けて中へ入ってみますと…

100630-6

思いのほか、開けた空間がありました。
おまけに、ひーんやり、涼しいのですよ。
枯れ枝を払ったら、ここ、夏場の避暑スペースになるのではないかしらん?
クリスマスローズなんかを植えて、シェードガーデン風にしたりして…
てなわけで…「林業」の心得をお持ちの方、絶賛募集中!お待ちしてまーす。

100630-7

こちらはハーブと一緒にNさまが送って下さった薔薇ちゃん。
鉢に植えてあるのはコンパッションの苗。
バケツで水揚げ中なのはコーネリアの挿し木用枝。

苗の方は、秋になったら畑に植え替えしようと思っています。
挿し木は…我が家でTRYしたオールドローズは軒並み敗退の模様でして(>_<)
どうやら、差込が浅かったようです。
今度はふかぶか~と挿してみます!
コーネリアちゃん、かわゆくて欲しい品種だったのです。
大きく育つのでベランダではな~と諦めておりましたが、ご縁ですねー。
これから、今まで諦めていたおっきくなる薔薇たちもお迎えしていきたいです(^^♪

秘密の花園?で農作業(笑)

先週末の入梅前の貴重な晴れ間、畑仕事に勤しんで参りました!

「湯河原から、わくわくを発信しよう!」と、お仲間とアレコレ企んでおります(笑)
会の名前は「JOi」 (^^♪
「温泉みかんの化粧水」に続く第二弾は…山の上の秘密基地!

100613-1

初めてそこを訪ねたときは、こーんな草茫々。
農作業リーダーのRさんが、がしがしと草刈機で草を刈って下さいました。
Rさん(女性)、おとこまえっ。おとこまえだわ~。

土地を借りて、畑を作ろうよ!という話が浮上したとき、わたしのアタマに浮かんだのは、
「見てもかわいい、そこにいて楽しい」そんな場所。
野菜もお花もハーブも、みんなアリ。今流行りの「ポタジェ」スタイルですね♪
薔薇だってハーブだって、地植えでどんどこ大きく育てれば、蒸留し放題~(苦笑)

最初は丈夫な豆とかハーブから植えましょう、ということになりまして。
まずはハーブ用の畑を作ることになりました。

100613-2

農作業はほとんど初体験のワタクシ。できるのは草むしり程度…(^^ゞ
すっすみませんっ。これから精進致しますっ。

100613-3

杭を打って、土留めも作って…畑らしくなってきました!
杭や木材はI氏のご提供。ありがたや~。

100613-4

完成!
Jさまが自宅のトマト&バジルを株分けして下さいました。多謝!
うまく根付いてくれるといいなぁ。

Rさんのオトモダチからローズマリーとラベンダーを分けてもらえるそうなので、
畑のはじっこにはローズマリーをヘッジに育てて…
我が家のプランターのミントくんたちも、次回こっちに挿し木してみようっと。
ここでお湯を沸かして摘みたてフレッシュハーブティを楽しめる日も近い!?かも。
(作業は役立たずなのに、妄想ばっかり逞しい ^^;)

100613-5

そうそう、この土地の境界近くには、みかんの木も植えられていました。
丈高い草に埋もれ、蔓が絡んでいたのを、救出。

「すっきりした~」って思ってもらえているかしらん?

100613-6

半分枯れかけているような状態ですが、それでも花を咲かせてい。
がんばろうとしてるんだね。
この子たちのお花を摘んで、この場所でみんなで楽しく蒸留実験。

うん! そんな日、きっと来ます!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。