パン屋さんで朝食を * 江戸屋(伊東)

毎日雨ばっか~と思っていたら、いきなりドカン!と夏がやってきた。

・・・今年の夏の始まりは、そんな感じ?
連日30度超えの中、我が家でクーラーを入れたのはお客様がいらした1日のみ。
今年も頑張るぞ!>クーラーNO生活

110714-1

薔薇っち、ぽつぽつと二番花が開花してます。
暑さですぐへたってしまうので、咲いた途端CUTして室内へ。
・・・でも、室内も暑いので、すぐにくったり(涙)
この先は、摘蕾したほうが良さそうですかね・・・。
(以前は肥料バンバンあげて、夏も咲かせてたもんですが (^^;ゞ)

閑話休題。
先週末、伊豆方面へ足を伸ばしてまいりました。
車で行ったら、きっとそんなに遠くないのよね~と思いつつ、なかなか機会が無かったのですが、ついに。
真鶴~伊東間、オットの運転でも1時間くらい。(帰りはもっと早かった)

あちらはこの辺りより更に「南国」な雰囲気でした!
パームツリーの列に、青い海。
そして、たくさんの観光客(笑)
海の写真を撮らなかったのが残念!
車を運転していると、急に止れないので、風景写真を撮るチャンスを逸して仕舞いがち・・・。

で、結局、写真が残るのは「美味しいもの」ばかり、というわけです(苦笑)

朝早くに出て、伊東駅前の江戸屋さんでモーニングをいただきました。

110714-2

お店に駐車場は無いですが、近所に30分100円のパーキングがたくさんあるので問題なし。
広々したパン販売スペースの奥に、喫茶コーナーがあります。

110714-3

モーニングはハムエッグ&サラダと飲み物、パンの盛り合わせで650円。
さすがにパンが美味しい!
ファミレスのモーニングとはやっぱり違いますね(最近コレばっかりだった 涙)
おじちゃんが新聞広げてたりして、いかにも地元に愛されている風情なのもいい感じ。
スタバやタリーズも好きだけど、こういう昔ながらの喫茶店も落ち着きます。

テイクアウトのパンも購入。
地元のオレンジを使った酵母で焼いたカンパーニュなどなど。
惣菜パンの種類も豊富!
何故か富士宮焼きそばを売ってたりもして(←ちょっと食べたかった)
近所にこんな店があったらな~・・・伊東市民がうらやましいー。

テイクアウトといえば。
帰り道に伊東マリンタウンへ立ち寄り、祇園のいなり寿司を買いました。
「伊東駅で美味しいお稲荷さんを売ってる」という情報を以前に伺っていたので、お試し。
これが、本当にシンプルなお稲荷さん。
味付けは濃い目です。結構甘口。オットがめちゃ喜んでました。

関西風のあっさりおうどんと一緒に食べたら美味しかろうなー。
また食べたいけど・・・次の機会はいつだろう・・・
(あっというまに平らげたので、画像はありません・・・というか、ほんとに見た目はフツーです)
スポンサーサイト

森のオーベルジュへ再訪 * 三鞍の山荘(森町)

今更ですが…のGW中唯一の県外遠出(と言っても所詮隣県 笑)のレポです。

行き先は遠州森町。
年末におかげ参りの帰りに寄ったオーベルジュ三鞍の山荘が気に入ったので再訪です♪

110430-1

その前に、大観峠~箱根経由で御殿場プレミアムアウトレットへ。
画像は大観峠から見た富士山。朝早いうちはとっても綺麗でした!
そして、お約束の箱根での迷い道…何度来ても道に迷うんですよね…(ーー;)
携帯式のカーナビ、買おうかな…。

今回はお買い物はサクッと。あらかじめ決めてあったオットの普段用バッグとYシャツ。
あとはエスプレッソ粉のみを購入して、一路静岡へ!
・・・と思ったら、高速の入り口まで渋滞(涙)
震災後にもかかわらず、POは大盛況だったようです。
高速に乗ってしまったら渋滞に引っかかることは無くスムーズに流れたので、それでも震災の影響で、例年よりもGWの人出は少ないのかも?

無事にチェックイン時間に山荘に到着できました。
ごはんの時間は18:30ごろなので、それまでお風呂に入ってゴロゴロ。
ここのお風呂がめっちゃ気持ち良くて、オットの大のお気に入りなのです。

110430-2

いよいよディナー開始です。
席に着くと、シェフ手書きのメニューが迎えてくれました。

110430-3

まずは自家製燻製がたくさん乗ったサラダ。
サーモンと茸の燻製が特に美味ー。
飲み物はオリジナルのワイン。
これがまた、呑みやすくてするするっといけちゃう、危険(笑)

110430-4

野菜スープ。滋味溢れるってこういう味のことか…と思わせてくれるやさしいスープ。
わたしはこれが大好きなので、もっと大きなカップで一杯飲んでみたい(苦笑)

110430-5

魚料理。魚はスズキだそうです。
前回の時より美味しい気がするー!
↑とお伝えしたら、「量をたくさん作ると、美味しいんですよ」@サービスのおじさま

110430-6

お肉はビーフシチュー。タンもたっぷり入ってます。

110430-7

デザートはプリンの盛り合わせ。抹茶のもあるのが茶所の静岡らしいです。

110430-8


基本メニューは前回訪問時と変わらずでした。
それはそれで、「ココに来ればあれが食べられる!」というのもいいかも。
フレンチと洋食の間的な、懐かしい、ほっとする美味しさで、今回も満足♪

翌朝は、起きたら雨降り・・・
晴れていれば「テラスで朝食」といけるところだったのですが、残念。

110430-9

8時になるのを待ちかねるように食堂へ。

110430-10

朝食はバイキング、和洋のメニューがずらりと並びます。

110430-11

オットは前回えらく気に入った「ナポリタン」をたらふくいただき、ご満悦。

101225-2

わたしの一番の楽しみは焼きたてパン♪
特にシナモンロールが気に入ってます。

110430-12

右側のお鍋の中身は湯豆腐。クレソンをばんばん入れていただくのがめずらしい

ある意味、ディナーよりも楽しみかもしれない…こちらの宿の朝ごはん!
普段にんじんジュースだけなので、旅に出ると朝ごはん食べるのが楽しいんですよ。

来る途中では「やっぱり、遠いね~」とややぼやき気味でしたが(苦笑)
来てみたら、やっぱり、いいお宿でした♪
周りにも、宿にも、なーんにも無い。
あるのはたくさんの緑と美味しいもの。
でも、それで十分、十二分、なんじゃないだろうか。
最近は宿の好みに関して、そんな風に感じています。

ぜひ、再々訪したいです。
今度こそ、「もうっ、本当に、気持ちいいんです!」と宿の方がおっしゃる、「テラスで朝食」をいただきたいものです。

お花見女子デート♪ * 鎌倉

地元のほかにも、お花見を兼ねて出かけてきました。
行き先は、鎌倉。

110412-1

お天気がよかったので、藤沢からトコトコと江ノ電で。
おぼろげ~に、小さい頃に乗った記憶があるものの、ほとんど初めてのようなもの。
こーんなに家々の軒先を掠めるようにして走るとは思わなかった~。
車体も昔懐かしい、木の椅子のバージョンのもあって、観光気分が盛り上がります。

110412-2

画像は途中の鎌倉高校前駅にて。
目の前が一面の海!
恐ろしい一面もあるけれど…やはり海を眺めているのは心が晴れ晴れとします。

鎌倉駅で無事友人と落ち合い、ランチのお店の席待ちで、御成通りをぶーらぶら。

110412-4

猫さんがトレードマークの隠れ家パン屋さんでパンを買ったり。

110412-3

風致保存会が保存されている、素敵な洋館を見学したり。
(画像は診察室内の照明の飾りです 
 日本の洋館ってこういうのがオモシロイ 笑)

110412-5

昼下がり、今日のランチは自家農園の野菜が美味しいと評判のイタリアンにて。
オーナーがソムリエさんでワインがおすすめだそうで、昼から呑んじゃうぞー(笑)

110412-6

おなかがいっぱいになったところで、ようやくお花見へ(^^ゞ
八幡宮の段葛、ちょうど見頃でした!
結構お花見のお客さんが来ていたようでしたが、押し合いへし合い、ということもなく。
…例年ならもっともっと盛況なのでしょうか。

110412-7

宮内の源氏池。
水辺の桜と柳の若芽が美しい…

110412-8

境内の一番高いところか参道を臨む。
遠くに段葛の桜色がほんのり見えるの、画像でわかるかな???

最後はレンガ造りのティールームで春色ケーキでティータイム。
自然も文化も、美味しいものも…いろいろ満喫致しました。
ご一緒してくれたNちゃん、どうもありがとー(^^♪

鎌倉って、今まであまりご縁が無かったのですが、素敵な街ですよね。
真鶴に引っ越すと決まったときから、湘南~鎌倉界隈におでかけする機会が増えるかも?と楽しみにしていたのですが…
なかなか腰が重いままに、一年が過ぎてしまっていました(^^ゞ

これからこの界隈にはちょこちょこお邪魔したいな♪と思っておりマス。

(ランチしたイタリアンの詳細はまた別にご紹介の予定です)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。