在りし日のベランダ薔薇園

薔薇シーズンも終了、ベランダは今はスキャボロ・フェアとクレマチスが頑張ってくれてますが、
ほぼグリーン状態に。

では、在りし日の美麗なお姿を・・・

110615-5

とんでもなく高い位置で咲いたナエマ姫。
この品種はとにかくステムがびよよ~んと伸びる曲者で、狭いベランダでは仕立てづらい(涙)
地植えの方はどんな風に育てているのかな~???

110615-1

今年はとにかくこのプリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケントが当たり年でした♪
豪華絢爛のふさふさっぷり!

110615-7

ふさふさ祭り(笑)

110615-2

こちらは黄色のふさふさ。

110615-3

もういっちょ、ふさふさ。

110615-4

ハーマイオニー王妃も今年は好調でした。

110615-8

ピンクが綺麗に乗った麗しのお姿・・・

110615-6

最後に咲いてくれたレディ・エマ。

すべての鉢にお礼肥えを上げて、只今静養中。
果たして、今年は二番花は咲いてくれるでしょうか???
スポンサーサイト

ベランダ薔薇園 その2

続きまして、日当たりがよろしくない南側のベランダ。
東側よりも明らかに生育が遅く・・・このところの暖かさで一気に開花して来ました!

110523-7

おまけに、真鶴界隈は南風が強く吹く地域らしく、ちょうど蕾がついた頃にものすごい強風に見舞われまして。
そのせいで葉っぱはボロボロ(涙)&つぼみの数もイマイチだったりします・・・。

110523-8

手前のベージュピンク : ザ・シェファーデス
我が家で最も花もちしにくい、デリケートな薔薇。
この微妙な色合いに惹かれてお迎えしたのですが、暑くなってくると1日持たないくらいの儚さ(涙)
でも、ある意味、育ててないとお目にかかれない薔薇とも言えるかも…

 * 花数:9

110523-9

奥のオレンジ : レディ・エマ・ハミルトン
実は南西奥の大きな鉢に植えていたのですが、日当たりが悪い&コガネの幼虫にやられてしまい、小さな鉢に移植して養生中。(それなのにお花を咲かせていいのか>自分)
まだまだ本来の花ではないですが、でも何とか復活してくれそうでよかった~。

 * 花数:6

110523-10

真っ赤な大輪 : L・D・ブレスウェイト
我が家で唯一の「真っ赤な薔薇」で、オットはこれが一番お気に入り。
実物はもうちょっと暗めの赤です。赤は難しいですね>画像化
これ、一向に花数が増えないんですよねぇ…
思い切ってげんこつ剪定しても、枝数が増えないんです。うーむ。

 * 花数:3

110523-11

奥のオベリスクのピンク : ジェントル・ハーマイオニー
我が家のファーストローズ。ゆえ、ワタクシの一番の贔屓の薔薇です。
ほんのりピンク、ミルラの香りもエレガント♪

 * 花数:30 今年はたくさん咲いてくれました!

110523-12

オベリスク下方の濃いピンク : ウィズリー
この色合い、大好きな花形なのですが、既に生産中止。
ナゼって枝がほそーくて、樹形を整えるのが大変だから&花がくたーんと下を向いてしまうから、ではないかと。
でも、お花は気に入っているので、何とか枯らさずに大事にしたいものです。

 * 花数:5

110523-14

左上のピンク : ナエマ
フレンチローズらしく華やかなピンク。
・・・ですが、春先の強風の余波を一番受けてしまったのがこのコで、つぼみがホントに少ないです(涙)
冬は、植え替えて、小さく仕立て直そうかな…。

 * 花数:7

110523-13

こちらは、一番奥の南西側。
ふさふさ咲いてくれているのはスキャボロ・フェア。
後ろの鉢に植えていた薔薇一本枯れてしまったくらい、過酷な環境です…。
ここをもうちょっと明るくしたいなーと思っているのですが。
・・・何だったら、育ってくれるのかしら・・・クレマチスでも、夏は枯れちゃうしな・・・

まだまだ楽しませてくれそうな薔薇っちたち。
また可愛い画像が撮れたらお披露目させていただこうと思っております♪


よめっち薔薇園、見ごろです 

110523-1


我が家のベランダ薔薇園は見ごろを迎えております。
こちらは日当たりのいい東側のベランダ。

110523-2

一番手前のピンク:コンテ・ド・シャンポール。
今年はちょっと元気が無い感じ…来年は植え替えたほうが良いかも???

 * 花数:8


110523-3

「ふさふさ」咲いてます :ブライス・スピリット


110523-4

ちょい大きめに仕立てている2本のERが、今年は何だか元気です。
昨年の秋は肥料を与えなかったため、全然咲かなかったのですが…その時、体力を温存していたのかしらん?

110523-5

黄色のころっころ : ジュード・ジ・オブスキュア
大きな黄色の卵が開くと、キュートなフルーツ香!
我が家で1・2の香りの強さです。
花もちがイマイチ&なかなか綺麗に開かないコなのですが…
この香りは他に変えがたい魅力があります。

 * 花数:7 今年は昨年よりも元氣だったかも~♪

110523-6

華やかピンク : プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント
「暖かく輝くピンク」とナーセリー解説にあるとおり、ストロベリーピンクが美しい♪
今年はこのコがダントツに良く咲いてくれてます。

 * 花数:25 生育旺盛なのにびっくり!本来はもっと大きく育てるといい品種かも?


この華やかな光景は年に一度、この時期だけのお楽しみなのですけど。
でも、この色彩と薫りを見ると、「やっぱり、薔薇はいい~、素敵~」と思ってしまいます。

Rose season 2011 has come!

愉しい楽しい黄金週間もおしまい。

そして我が家では薔薇シーズンのSTARTです♪

110511-1

GW中にオールドローズが咲き始めました。

オベリスクに2本のORを絡ませています。

110511-2

レーヌ・ヴィクトリアと

 * 花数:35 花期も長く咲いてくれてホントにがんばりやさんです!感謝~。

110511-3

マダム・ピエール・オジェ。
枝代わりの姉妹品種なので、開花時期もばっちりです。

 * 花数:3 ちょっと元気ないですね…


ORは一季咲きなのでそこが淋しいといえばちゃびちいですが…
他のコたちに先駆けて、このコロコロピンクのかわゆらしい花がたわわに咲くのを見るのが大好き!です。
いずれ家を建てたら、もっと大きく育ててドカン!と咲かせてみたいモノです。

110511-4

こちらのつぼみはプリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント。
まるで苺ちゃんのような赤いつぼみが可愛い!

これからの時期、界隈ではみかんの花が一斉に開花します。
「和製ネロリ」の薫香が堪能できるしあわせなひとときです。
また蒸留するぞ~!(爆)

 ******************

黄金週間のアレコレは、これからぽちぽちと更新していく予定でおります (^^ゞ


ようやく剪定しました・・・

「いのちの林檎」上映会へ向けてのばたばた(苦笑)もひと段落。
先週、やっとこさベランダの薔薇たちの剪定を終えました。

さすがに遅すぎて大分芽吹いてましたので、ほぼ樹形を整えるに留めました。

110227


画像の麗しい紫の薔薇は、我が家のに非ず。
先日SunSunマルシェ at 海辺の途中にて購入した横田農園さんの薔薇です。
さすがはプロフェッショナル!

昨年から自然農に手を染めることと相成りまして。
「自然とは何ぞや???」を自分に問いかける日々です。

そうなると・・・薔薇というのは、いわば園芸種の最たるもの、であるわけで。
肥料も農薬もてんこもりにあげて、ようやく美しい花を見せていただけるわけなんです。
地植えなら、無農薬無化学肥料でも何とかなるかも???なのですが・・・
鉢植えですからねぇ・・・如何ともし難い。

実際、昨年は夏の暑さもありまして、肥料も昆虫忌避剤(木酢とか)も一切遣らなかったのです。
そうしたら、夏は虫さんに食べられて葉っぱはほとんど丸坊主。
四季咲きのハズが秋花はほとんど咲かず仕舞いという結果に…。

110209

ほぼ唯一の秋花を咲かせてくれたブライス・スピリット君。天晴れ!

「さすがに薔薇は肥料無しでは花は咲かないよね」と前述の横田さんからもオコトバをいただき。
今年は、肥料上げることにします。とりあえず、一番花のお礼肥えまでは。
段々に有機系の肥料に移行していって、省エネ栽培したいと思います。
縁あってお迎えしたコたちなので、そんなにたくさんお花を咲かせなくてもいいから、枯らさずに。
いずれ庭がある家に移り住んだら、地植えにしてあげたいと思います。
それまで、何とか頑張っておくれ(願)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。