そろそろ、春が・・・

「あの日」から2週間とちょっとがたとうとしています。

直後の放心状態ではないものの、心にぼーっともやがかかったような。
薄い繭にくるまっているような、そんな心持ちが続いています。
生活だけでなく、心まで節電モード。

こんな時でも、季節は着実にめぐっていく。

今日は真鶴町の荒井城址公園に出かけてきました。
中止になった「しだれ桜の宴」本来は金曜日からのOPENでしたので、
どのくらい咲いているのかな?と。

110327-1

今年は寒さが続いたので、見頃はまだ先のよう。
池の端の一番大きな木が少しだけ咲き始めていました。
後ろに見えている白木蓮はそろそろ見頃を迎えそうなところ。

110327-2

他の木は本当に「ぽつぽつ」
でも、ソメイヨシノより濃い、愛らしい紅色に、こちらの心もぽっと色を挿してもらえたように感じます。

大いなる脅威を与えるのも自然。
でも、心を慰め、癒すのもまた自然。

思えば震災前は上映会の準備で走り回っていたので、季節の移り変わりどころでは無かったかも。
今はちょっと内に向いて、色々想いを巡らせるのも悪くないのかもしれない。
そんな風に、感じました。

110327-3

こちらは我が家の鉢植えの薔薇。
ぐんぐん若芽が成長してきています。
どんな状況だろうと与えられた情況の下で生きていく。
そんな植物のたくましさ、しなやかなつよさに励まされます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。