梅仕事 2011

梅の時期になると、家で梅酒を仕込むのが恒例行事になっております。
自分で作ると、ホワイトリカー&氷砂糖以外にも様々な組み合わせがあるので、
それを試してみるのもまた面白いものです♪

110623-1

今年の一番の変り種は、この「玄米焼酎」かな~。
3年以上熟成させるとより美味になるそうなので、目指せ、長期保存!

110623-2

昨年仕込んだ梅酒は、ほとんどの瓶は中の梅がしわしわになってしまったのです・・・。
そんな中、「白加賀」なるブランド梅で仕込んだのだけはぷりぷりのままをキープ出来てまして。
ゆえ、今年は梅はALL白加賀を使用することにしました。
近所のスーパーでは、何故か群馬産のがSALE中で、上記の1本目はそれを使ったのですが。
・・・折角梅の産地:小田原のお隣に住んでいるのですもの、小田原産のを仕込みたいですよね~!

てなわけで、思いついて仕入れに出向いた先は朝ドレファ~ミ♪
JAかながわ西湘のメイン直売所です。
思ったとおり、「地元産の朝どれ白加賀」がバッチリ並んでいました!
しかも、スーパーで購入するより3割がたはお安く・・・うっひっひ。

110623-3

あと3本分漬けました。
昨シーズンの作で最もオットに好評だった黒糖焼酎「珊瑚」+赤糖
梅酒用日本酒「冨久錦」(わたしは日本酒が好きなので)+ 洗双糖
oisixオススメの麦焼酎「天盃」+ 洗双糖

個性の強いお酒を使うので、梅は通常の1・5倍の1・5キロを投入してます。

110623-4

納戸に納めて、後は熟成を待つばかりです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。