ワインをいただきながら愛でる冬花火 * 海辺の途中(真鶴)

先日海辺の途中さんにお伺いしたとき、とっても魅力的なご案内をいただいていました。
「海辺の途中で真鶴港の冬花火を見ませんか」
ワタシを虜にした、あの海に面した大きな窓のまん前に花火が上がるそうなのです♪
それは、行くしかないでしょ!と、オットの了承を得て即、予約。
とっても楽しみにしていました。

091226-1
真鶴半島の山の道を進むと、そこだけ暖かい光が輝いています。

まだ他のお客様がいらしていなかったので、前回撮影しそこねた店内を撮影させていただきました。
091226-2

091226-3
昼間のリゾートらしい開放的な感じも素敵ですが、夜の風情もまたイイ!
B&Oのスピーカーから流れるジャズの音にぴったり。

この日は花火大会特別コースもお願いできたのですが、わたしが昼間にごはん食べの予定が入っていたため、
通常のメニューから選ぶようにお願いしていました。
(そうしたら昼間の約束がキャンセルになってしまったのですが…(^^ゞ)

091226-4
何か野菜を、とお願いしたサラダ。生ハム入り。ボリュームたっぷりです!

091226-5
サザエのガーリック焼き。「ワインに合うー」と喜ぶオット。

091226-6
鮮魚の香草焼き。本日は鯛。
これが、ローズマリーと塩の効かせ加減が絶妙で、この日頼んだ中で一番の美味しさ!

091226-7
ごはんものが欲しかったので、今日も海辺のオムライス。

この辺でそこそこお腹は満足しつつあったのですが、まだ花火が上がるまで時間があったので、
おつまみ系を、とソーセージの盛り合わせとチーズの盛り合わせを注文。

091226-8

091226-9

この2皿は、それまでの品に比べると、ちょっとイマイチかな~?
やはり、場所柄、オススメは魚介類ということでしょうか。

他にスペインの白ワインボトル&赤ワイングラスも頼みましたが、CPも上々♪
この値段でこの雰囲気なら、満足度は高いと思います。
今度はまた昼間にお伺いして、ブイヤベースを頼んでみたいな!

さて、肝心の花火はどうだったかと申しますと…。
091226-12
目の前にどーんと!

091226-10

091226-11
結構大玉や珍しい花火も上がって、店内は大盛り上がり。
「夏よりすごいね」との声も。

本来寒風吹きすさぶ中見るべきものを、ワイン片手に眺められるなんて、贅沢だわー。
お誘い下さったマダムに感謝です。

この冬花火、今年初めての開催だったそうなのです。
好評に付き継続、となってほしいものです♪

海辺の途中  (カフェ / 真鶴)


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。