西湘で『いのちの林檎』を見よう

『いのちの林檎』という映画をご存知ですか?

110201

昨年から公開されている、化学物質過敏症を描いた、世界で初めてのドキュメンタリーです。

この映画を知ったきっかけは、我がJOi農園隊長のブログ記事
ここから話は進み、神奈川県西湘地区で上映会を実行するべく、活動開始しております。

今はまだ、「化学物質過敏症」って何?と思われる方も多いかと思いますが、
花粉症だってアトピーだって、一般的になってきたのはここ10年足らず?のこと。
いずれは、ごく普通に取りざたされるようになってくるのでは?と思ったりもします。

わたし自身は今のところ、深刻なアレルギー性症状はありません。
でも、この映画の主人公早苗さんも発症のきっかけになったのは家の新築でシックハウスになったことからだそうで…
家を建てたいな~と考えて色々調べているところである我が家にとって、他人事ではありません。

アレルギー性疾患の発症は、ある日突然。
化学物質が身の回りに溢れている現在社会において、全ての人が潜在的な患者予備軍と言っても過言では無い、と思います。
だからこそ、まずは「知る」ことが大切。
そのための第一歩になってくれる、作品だと感じています。

こちら ↓ が予告編です。

いのちの林檎 予告編

神奈川県西湘地区での上映会は、まず、3月19日(土)に湯河原駅前の商工会館にて開催。
午前10時からと午後1時30分からの2回公演。
上映 + 監督さんと発症者の方のトークショーを行います。

こちらはプレ上映会の位置づけで、6月下旬~7月には、第二弾として、
さらに広く一般の方に見に来ていただけるような上映会を考えています。

詳しくは、こちら ↓ のブログにて。
少しでもご興味をお持ちになってくださったら、是非覗いてみて下さい!

 西湘『いのちの林檎』みようの会

追記:
こちらの映画は、2月には埼玉県鳩山町と鎌倉、3月には青森と高知にても上映会が決定しているようです。
詳しくは↓の公式サイト 上映情報から

 いのちの林檎 公式サイト

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。