ようやく剪定しました・・・

「いのちの林檎」上映会へ向けてのばたばた(苦笑)もひと段落。
先週、やっとこさベランダの薔薇たちの剪定を終えました。

さすがに遅すぎて大分芽吹いてましたので、ほぼ樹形を整えるに留めました。

110227


画像の麗しい紫の薔薇は、我が家のに非ず。
先日SunSunマルシェ at 海辺の途中にて購入した横田農園さんの薔薇です。
さすがはプロフェッショナル!

昨年から自然農に手を染めることと相成りまして。
「自然とは何ぞや???」を自分に問いかける日々です。

そうなると・・・薔薇というのは、いわば園芸種の最たるもの、であるわけで。
肥料も農薬もてんこもりにあげて、ようやく美しい花を見せていただけるわけなんです。
地植えなら、無農薬無化学肥料でも何とかなるかも???なのですが・・・
鉢植えですからねぇ・・・如何ともし難い。

実際、昨年は夏の暑さもありまして、肥料も昆虫忌避剤(木酢とか)も一切遣らなかったのです。
そうしたら、夏は虫さんに食べられて葉っぱはほとんど丸坊主。
四季咲きのハズが秋花はほとんど咲かず仕舞いという結果に…。

110209

ほぼ唯一の秋花を咲かせてくれたブライス・スピリット君。天晴れ!

「さすがに薔薇は肥料無しでは花は咲かないよね」と前述の横田さんからもオコトバをいただき。
今年は、肥料上げることにします。とりあえず、一番花のお礼肥えまでは。
段々に有機系の肥料に移行していって、省エネ栽培したいと思います。
縁あってお迎えしたコたちなので、そんなにたくさんお花を咲かせなくてもいいから、枯らさずに。
いずれ庭がある家に移り住んだら、地植えにしてあげたいと思います。
それまで、何とか頑張っておくれ(願)

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。