銀座 de フレンチ * L’odorante(銀座)

まだまだ残暑が厳しい頃に銀座でいただいたフレンチのご紹介。
フルコースは久しぶり~!でした。

伺ったのは l'odorante (ロドラント、と読みます)
こちらのシェフは以前新富町のラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレでシェフをされていた方で。
その頃はヘタしたら1階にあったカフェも含めたら週1回ペースで通ってたことも(笑)
独立されて三周年を迎えられたそう。競争も激しい銀座で、素晴らしいです♪

こちらに伺うときは、いつもランチの「シェフのお任せコース」を予約しておきます。

111027-1

アミューズはグジェール。
蝶の飾り皿が素敵~。
昨今フレンチは白いお皿を使うところばかりですが、こちらのシェフは絵が描かれたものをよく使われていて、そこも好き。

111027-2

二皿目のアミューズ:鮎のリエットとマリネ。
リエットの上は胡瓜のソース。マリネの下は西瓜と、今帰仁シェフらしい和の素材を生かした一皿。

111027-3

冷たい前菜:いわしのマリネ、無花果添え。
真ん中の透明なのはトマトのジュレ。

111027-4

温かい前菜:フォアグラのスープ煮?みたいな一品。
「この真夏にフォアグラ???」と思ったら、あっさりしていてすーっと食べちゃいました。
シェフは「あんきもをイメージ」して作られた一皿だそうです!

111027-5

お魚料理:スズキのソテー コブミカン風味
「…???って、タイ料理に使うアレ???」と驚きましたが。
さほど風味は強くなく、あっさり上品なお味でした。

111027-6

口直し:生姜のグラニテとクリームブリュレ
通常口直しってサッパリ系のものが多いのですが、コクがあって美味でした!

111027-7

お肉料理:骨付き羊肉ソテー トリュフ風味のソース
これまでの軽やかな流れから一転、お肉はどーんと存在感のあるクラッシックなもの。
これは、我々夫婦の好みど真ん中なんです。
折角フレンチに行くんだから、メインはしっかりとしたものをいただきたいと思うのです。

111027-8

デセール:フォンダンショコラのパイ包み トロピカルフルーツのソースと醤油のアイスクリーム添え
ナイフを入れると、中からチョコレートがとろ~っと!
このデザートも「ご主人がショコラお好きなので♪」とシェフが選んで下さったメニュー。
オットは「うほうほ~♪」で、あっという間に完食(笑)
ワタシには美味しいけど…満腹でもう入らないいいい…
物欲しそ~に訴えるオットに分けてあげました(苦笑)

111027-9

最後は飲み物と焼き菓子。カヌレとフィナンシェでした。

たまには背筋をぴっと伸ばして、お食事をいただくのもいいものですね~。
車を買ってからというもの、家呑みぐーたらごはんばかりでしたので(苦笑)

進取の気鋭とクラシックがほどよく調和した、愉しいお食事を堪能致しました♪
和の素材の取り入れ方など、「今帰仁スタイル」が出来上がってこられたのかな~と感じました。
これからもずーっと、シェフが引退されるまで食べ続けていけたらいいね!と、夫婦で話してます。

ワインの会や日本酒の会など、イベントも積極的に行われているので、そちらも是非参加してみたいです。


********************

l'Odorante par MinoruNakijin フレンチ / 銀座駅東銀座駅新橋駅
↑ 食べログのページ

お店のHP

東京都中央区銀座7-7-19 ニューセンタービルB1

Tel:03-5537-7635

Open:12:00~14:00(LO)
   18:00~21:00(LO)

不定休。月・火休みが多いみたいです。HPで確認されたほうが良いです。
こじんまりしたお店ですので、予約は必須かと。

********************   

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。