伊勢神宮へおかげ参り ~内宮編~

UPの間があいてしまい、ゴメンナサイ、の平成おかげ参り・内宮編です。

外宮から内宮へはバスで向かいます。正面を出てすぐのトコロにバス停があります。
この日はまだお正月体勢で、直通シャトルバスが運行中。
乗車口には東京ディ○ニーランドの如き、「行列を作るための柵」が用意されていました。
わたしたちはすいすい~と乗れましたが…お正月はここが大行列になるのか…エライコッチャ

もうひとつの移動手段としては、レンタサイクルを利用するのも楽しそうです。
同じく外宮正面向かいにある観光案内所で借りられるようです。
直接内宮に向かうのではなく、別宮も巡りたい方には便利かも?
普段から自転車愛好の我が家、普段なら勇んで借りるところですが…
如何せん正装に身を正していたため、諦めました。残念~。

100114-2

内宮に到着すると、まだ午前中ですが、参拝客がいっぱい。こちらはツアーで来ている方も多いようでした。

100114-3

鳥居をくぐり、宇治橋を渡ります。ここから見る景色は空が広くって、水が綺麗で、大好きな景色。
心が「せいせい」します。
昨年架け替えられたばかりの橋は、清々しくてとても綺麗。
(みなさん、手すりをさすってました 笑)

100114-4

御正宮へ向かう道を右に入ったところにある、五十鈴川御手洗場です。
前回来た時、その水のあまりの清らかさに驚きました。
街中から程近い場所を流れる川だとは思えない。
昔はこちらで禊をされたそうですが、さぞや心身ともに浄化されるでしょうね。
(やってみたい氣もする。出来ないけど 苦笑)

御垣内参拝の受付は外宮での一度だけで、参宮章は内宮も共通なので、そのまま御正宮へ向かいます。
再び、詰所にて記帳を行い、御垣内へ。
参拝の作法は外宮と同じなので、先ほどよりは少しは落ち着いて参拝できたかな?
出来るだけゆったりと丁寧に、二礼二拍手一礼させていただきました。
『「外の人たちが、あの人たちナニモノだろう???」ってこっちを見てたで~』とオット。
わたしゃ、外を気にする余裕なんて無かったよ~。アナタ、余裕ね(苦笑)

宮の前での参拝も、中での参拝も、神様の前では勿論同じこと。
とはいえ、御垣内へ入れていただくということは、何と言いますか…
神様の懐深くへ招きいれていただいたような。
神聖なものの中に自分が包み込まれるような。
そんな、心もちにもなった、御垣内参拝でございました。
本当に得難い体験をさせていただいたと思います。
このご縁に、心より感謝を申し上げます。

御正宮を後に、奥山の荒祭宮にもお参りして、今回の参拝は無事、終了!
後は、おかげ参り後のお楽しみ、おかげ横丁へ。
かの有名な「赤福」本店を始め様々なお店が集まっている観光通りです。
赤福本店、火鉢を囲んでいい雰囲気で赤福餅がいただけるのですが、さすがに混んでいる。
ので、また来年の楽しみということで。
前回は朝早すぎてあまり開いてなかったお店も、今日は開いているので、あれこれ買い食いしたり。
一気に、俗世界です。まあ、精進落としってことで(^^ゞ

100114-5

お正月らしく、獅子舞も見られました。
そこここにお正月気分がまだ横溢しているのは素敵なのですが、如何せん人が多い~。
本来お宮に参るのは年明けが良いのでしょうが、次回はまた年末に戻そうかと思っています。
やはり、オフシーズンの早朝の深閑とした佇まいをまた味わいたいので。
「今年1年無事に過ごさせていただきました、ありがとうございました」とお礼言上に伺うと思えば、年末もいいかな、と。
1年に1回、生かしていただいている感謝を神様にお伝えするために、伊勢へ詣でる。
こういう気持ちを持ち続けられるような生活をしていたい、と思うのであります。

(御垣内参拝については、またそのうち別立てで書こうかと思ってます。)


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。