梅見行脚 * 梅の宴(湯河原 幕山公園)

箱根旅行記事の途中ですが、ちょっとオヤスミ。
本日、お隣町湯河原・幕山公園の梅林へ観梅に行って参りましたので、そのご報告を。

真鶴町から幕山公園までは、残念ながら直通で行けるバスがありません。
JRで湯河原駅まで行き、その後幕山公園行きのバスに乗ることにしました。
ところが…山を登り始めたあたりから「駐車場待ち1時間」という渋滞!
山道なので道が狭く、バス専用レーンなどというものはあるはずも無く。
「次のバス停まで30分くらいかかります」というので、途中から降りて歩くことにしました。
…こんなことなら、宮渡橋から歩いたらよかった…来年はそうしよう(ーー;)
ま、歩くのは苦にならないし、地元の方々が家先で店開きしているのを眺めたりして、楽しめました。
(いつもJAで購入している奈良漬を作っているおばちゃまに会えて嬉しかった♪)

100301-1

幕山公園入り口に到着!
出店が並んでいて、わくわくした気分がUPしますね~。
ちなみに、通常ならここがバスの終点ですが、梅の宴開催中は、ほぼバス停1個分くらい下の駐車場までで
折り返しになるようです^^;

入場料200円を払って、梅園へ。

100301-2

山の斜面下の方が、たくさんの梅に覆われています。

100301-4

この日はちょうど湯河原のお姐さん方の踊りが披露されており、場内は粋な風情♪

100301-3

さあ、いよいよ散策スタート!
「山頂に向けて10分ほど上ると、眼下に梅林を見下ろす絶景ポイントがあります!」と
HPの案内に載っていたので、まずはそこを目指して登ってみることに。

100301-5

こんな感じで散策路は整備されてはいるものの…昨日までの雨で泥濘みに足をとられ、歩きづらい。
「スニーカーなど歩きやすい靴がオススメ」とHPにはありましたが…
「歩きやすい&滑りづらい靴が必須」というのが実際かと。
特に、山頂方面まで行かれる方はかなり急な坂もあるので、靴や服装の準備は万端に&荷物も軽くして
行かれる事をおすすめします。

100301-6

さあ、いよいよ絶景ポイントに到着~!

100301-7


100301-8

下の方に入り口の広場が見えます。よく登ってきたわ~。
でも、その甲斐は十二分にあります!ホントに絶景!
ちょうどお日様も顔をのぞかせてくださって、それはそれは綺麗でした。

100301-9

奇岩と梅。ちょっと中国っぽい風景?

100301-10

下りは、梅の香りに包まれながら、ゆるゆると…。
梅は花を愛でるのもさりながら、この香りが素晴らしい。
特に山頂へ登っていく途中は、香りが濃密に感じられました。
夜ならもっと薫るのかしらん?でも、足元危なそうだな~(ーー;)

100301-11

色々変わった品種の梅もありました。こちらは紅梅と白梅が1本の木から咲く品種。

100301-12

大分下ってくると、鳥の鳴き声に混じってせせらぎの音が聞こえてきます。
正面向って左側のエリアは、通路も舗装されており、車椅子でも行けるようになっていました。
桜が多く植えられていて、梅が終わっても楽しめそうです。

100301-13

広場へ戻ってきました。約1時間ほど歩いたでしょうか?
ここでちょっと休憩。JAを中心に、地元のお店の売店で軽食や地場産品を販売しています。
行列ができていたので何だろう?と覗いたら、その場で作っている酒蒸しまんじゅうでした。
魅力的だったけれど、この後の予定があったので試せず、ちょっと残念。
園内の売店で買い物をすると、100円で1ポイントのサービス券がもらえます。
15ポイント集めると甘酒かきび餅がもらえる仕組み。
甘酒はさらりとして美味しゅうございました。
こちらの売店や入り口付近の出店で味噌やら野菜やら漬物やら果物やら買って…
って、あれ?ここまで来て、単なる日常生活品の買出し?(^^ゞ

こちらのHPでは現在の開花状況は7分咲き。
確かに、見頃にはあともうちょっとかな???
とりわけ山頂付近ではまだまだこれから、という感じです。
逆に、麓へ降りてくると、今日は風が強いせいもあって結構花びらが散っていました。
(花吹雪、綺麗でした)
あまり上の方まで登りたくないわ~という方は、お早めにお出かけになられたほうがいいかもです^^;


**********************

湯河原梅林 「梅の宴」

3月14日(日)まで開催中

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。