天皇皇后両陛下が真鶴へ!

  • Day:2010.04.05 20:47
  • Cat:真鶴
今日の昼ごろ、真鶴駅前はちょっとした興奮状態でした。
何と!天皇皇后両陛下が真鶴町においでになられたのです!
東京のど真ん中に住んでいたときにもそんな機会は無かったのに、驚きです。
折角の機会ですから、ミーハーに出かけて参りました (^^ゞ

普段はのどかな真鶴駅前が、騒然としていました。
神奈川県警の私服警察官の方々の指示に従い、おいでを待ちます。
「時間前になったら数字を着けたパトカーが来ますので~。
今から緊張してたら疲れちゃいますよ~」と、ユーモア溢れたおまわりさん。

そうそう、「3分前で~す」のパトカーが来た途端、私服警官のミナサマがおもむろに「神奈川県警」の腕章を外してたのがちょっと面白かったです。
ナルホド、そうすれば一見一般人と変わらないから、「いかにも、警護してます!」って感じじゃなくなるものね。神奈川県警、考えてるな~(って、これが全国皇室警備のスタンダードなのかしらん)

いよいよお召し列車が到着!
両陛下が真鶴駅から出てこられました。

100405-1

中央、陛下が手を挙げておいでなのが見えるでしょうか?
皇后様は、今日は活動的なパンツルック。
公式行事ではないので、お二方ともカジュアルな装いでいらっしゃいました。

生憎の空模様なので、すぐに車に乗られてしまうかな?と思いきや、
しばらく周りの人々に手を振って応えて下さいました。
幼稚園児のおちびちゃんたちが手を振るのに応えておいでの皇后様からは、慈愛の情が溢れておいででした。

100405-2

お車がすぐ前を通られたので、運よくパチリと皇后様のお姿を納めることが出来ました♪
はぁ~、やっぱり、素敵ー。
普段別段皇室ウォッチャーでもないワタシですが、つい「みちこさまー」なんて、手を振ってしまいます。
これが日本人のDNAってものでしょうかね(笑)

この後両陛下は半島のお林を散策されてから中川一政美術館を見学なされたそうです。
お天気がよければ、真鶴の海と山をもっともっと愉しんでいただけたのに、残念!
でも、東京とは違う空気を呼吸して、リフレッシュして下さっていたら嬉しいですね。

何故に真鶴に?と思ったら、下田の須崎御用邸に向われる途中に立ち寄られたとのことです。
真っ直ぐご静養に向われることだってできるでしょうに、こんなちっちゃな町にまで足を運ばれるのか…
本当に、今上陛下は日本全国、津々浦々を巡って下さっているのだなぁ、と。
ありがたく思ったことでございました。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。