笑うヨガ? * ラフターヨガ(小田原ラフタークラブ)

4月になって決めた、今年度の抱負。
それは…「氣になること・やってみたいと感じることは、やってみよう♪」

引っ越してきたのが冬真っ只中だったこともあって、ほとんど隠者の如き生活でしたが…
(あ、そうでもないデスか?笑)
季節も春ですし、ちょっとはフットワーク軽くあちこち出かけてみようかと思っております!
(食べ物やさん以外にも、ね(^^ゞ)

その第一弾としてラフターヨガなるものを体験しに行って参りましたー。
引越し前から愛読していた、東京→湯河原移住組の先達であらせられるあくびさんのブログで紹介されていたのがきっかけで知りました。
何やら「笑い」+「ヨガの呼吸法」らしい。
よくわからないけど・・・何だか面白そう?
最近大声を出す機会が無いので、久々に思いっきり声を出したらすっきりするかも~!
(以前に狂言習ってたり合唱やってたりしたので、大きな声を出すことの氣持ちよさは実感済み)

出かけた先は小田原ラフタークラブ
小田原駅前でピックアップしていただき、会場の生涯学習センターへ。
会場は2間ぶち抜きの広々とした和室でした。
はー、こういう施設って、絶対東京都内よりも神奈川の方が整ってるよな~と関心。

参加者の方も集まり、いよいよリーダーの指示の元、スタート!
ナニをするのかというと…ひたすらに「笑う」のであります、要は。
普通は「面白いから笑う」のだと思いますが…「ハイ!とにかく笑って~!」みたいな ^^;
いえ、いきなり「笑って~」というのではなく、何かしらのお題が与えられて笑うのですが…
例えば「みんな鳥になったつもりで、腕をパタパタさせながら笑いまーす!」って言われても、いい年したオトナがそれですか!?そんなん面白くも何とも…(ーー;)
正直、「…何じゃこりゃ…」と思いつつ、かなり無理矢理笑ってみるワタシ。
嗚呼しかも、作って笑おうとすると「狂言風笑い」になってしまう哀しさ(涙)
ああ、普段わたしって一体どうやって笑ってたのー!?

でも、ですね。このラフターヨガのすごいところは、
「作り笑いであっても、体への作用は一緒」というところなんであります。
(これは医学的に証明されているそう)
そして、そうやって形だけでも笑っていると、何だかホントに面白くなってきたような…?

それぞれのエクササイズが終わる度ごとには、「ホニャララ~ホニャララ~いぇーい!」と何やら、喜び合う様子。
最初は聞き取れず、一体何て言ってるんだろ???とナゾでしたが。
「Very Good,Very Good!」と言っていたのでした!
ひとつ終わるごとに、褒める。やったことを承認する。
これは、とっても素敵な方法だな~と思いました。

セッションは約1時間ほど。ようやく慣れてきた頃に終了で、残念に思ったくらいでした。
最後に床に寝そべって、何もお題無しで笑うというのがあるのですが。
その時はもう、何の刺激も無しでも、お腹の底から笑いがこみあげてきて、お腹が筋肉痛になりそうなくらい笑った、笑った。

最後の最後には、体のはじっこから順々に力を抜いてリラックスしていくエクササイズがあり、これがとっても深いリラクゼーション効果が感じられて驚きました!
前にも似たようなエクササイズはやってるけれど、ここまで脱力出来なかったと思うの。
これは、たーくさん笑った反作用なんだろうなーと感じました。
日常生活はどうしてもわさわさと慌しくて、こんなにぽかーんと「空」になる経験はなかなか出来ないので、とてもよかったと思います。
小田原ラフタークラブの皆様に感謝です♪

そして…セッションの後1週間ほどして感じたこと。
ワタシ:「今週、わたし何だか機嫌良くない!?」
オット:「あー、そうかも!」
わたしは典型的な「頭デッカチ」で、あれこれ考え込んだり、それは自分がダメだからだーなどと、ぐずぐず思ってしまいがちなのです。
でも、今週は何だかあまり思い悩まなかったような…?
その時気持ちがすっきりするだけでなく、効果が継続するとしたら、すごいのでは!?
「ヨガ」と言ってもいわゆる「ヨガのポーズ」を取ることはしないので、運動音痴かつ体が固いワタシでもOKというのも嬉しいし。

すっかり味を占めてしまったラフターヨガ。定期的に続けていけたら嬉しいなと思っています。
近々我が町真鶴でも体験会が開催されるので、参加するつもりです♪

お近くの方でご興味のある方は、ぜひコチラをご覧下さい。

ラフターヨガについてはコチラ ↓ をどうぞ。

 ラフターヨガ・ジャパン



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。