みかんの花でハイドロ蒸留&チンキのその後

先日参加させていただいた、里山みかんプロジェクトさんの花摘み&蒸留講座にて、
「よろしければ、おうちに持って帰っていいですよ~」との呼びかけに甘えて、
いただいて参りました>久野産の温州みかんの花♪

100601-1

蒸留講座の際に伺った「コツ」に基づき、翌日我が家の純引くんでも実験致しました!

その「コツ」とは…
・蒸気で蒸す「スチーム式」よりも水の中にガーゼで包んだ花弁を入れて煮出す
 「ハイドロ式」のほうが、香りがいい蒸留水が取れる
・冷却水は冷え冷えよりも、人肌くらいでゆっくり蒸留した方がよろしい

結果。
やはり、ハイドロ式の方が香りは濃く出るように感じます。
香りが安定してくるのは3ヶ月~半年後とお話にありましたので、
それまで時々眺めつつ、冷暗所でオヤスミさせましょう…

100601-2

そして、1週間後の先週末。
当日作製したみかんの花のチンキが出来上がる頃あいです。

100601-3

フィルターで濾します。
綺麗な黄緑色の液体が出て来ました!

今回ホワイトリカーに漬けたので、飲食もOKだとのことだったので、
早速週末ディナーの食前酒に、ソーダ割でいただいてみました。

ほんのり、ふわっと、みかんの花の香り。
爽やかで、なかなかオツな飲み物になってました!
ちょっと桂花陳酒っぽい感じ。
これ、湯河原に来てくれた方にお出しするのに、洒落てるのではないかしらん。
来年は、花時にたーんと摘んで、梅酒用のおっきな瓶いっぱいに作ろうかな~♪
スポンサーサイト

Comment

ありがとうございます
先日はありがとうございました!
今後も地域活性の活動、がんばってくださいね。

私は結局忙しくてじぶんのチンキを作る間がありませんでした(笑)
また、そちらにも遊びに行きたいと思います。

ではでは!
コメントありがとうございます
杉さま

こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました!
すぐお隣で、先達ががんばってらっしゃるのは、ほんとに心強いです。
西湘地域がどんどん元気になっていったら素敵ですね♪

また久野の畑での活動にも参加させていただこうと思っています。
どうぞよろしくお願いします m(__)m
  • 2010/06/04 11:16
  • ひろひろ@うみやま
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。