秋がやってきましたね

いつのまにやら、ほぼ一ヶ月ぶりのブログ更新となっておりました…
ご無沙汰、失礼致しました。

暑さでへろへろになりながらも、夏バテというほどでもなく、ちゃんと生きております(^^ゞ

「暑い暑い~」と言っていたら、すとん、と秋がやってきた。

100928

夏の間はベランダに出る気力も無くて放置状態に置かれていた薔薇も、美しい秋花を見せてくれました。

「秋」という季節は大好き!
夏の間はとっ散らかしていた、あれやこれや。
それにも、ちょっとおちついて、すんなり向かい合える、そんな時間が持てる気がするのです。


続きは、極私的なつぶやきです m(__)m

8月後半あたりから私事でぱたぱたしておりました。
あっちこっち飛び回り、調べたり、人と会ってお話を聞いたり。
舞い上がっていたと言うか、地に足が着いていない状態でして…

というのも、このところ何ヶ月か、ワタクシとっても「煮詰まっている」気分だったのです。
何をしてもうまくいかない、自分が思い描いているようにならない!
この現状をなんとかしたーいっ!
・・・無理矢理、突破口を開こうと奮戦していた?のかも。

そんな中、知人に占ってもらったら、今のワタシタチ夫婦の置かれている状況は「大凶」なんだそーで。
八方塞がり、手の施しようが無い、何をしてもうまくいかない、かといってじっとしてもいられず、
焦ると余計にうまくいかない。最悪なほど苦しいとき、なのだとか…。

別に大病を患っているわけでなし、住むところがあってゴハンも食べられているので、
そこまで悲惨きわまってはいないと思うのですが…
「何をしてもうまくいかない、八方塞な感じ」は、その通りかなぁ…

と、ここまでは何だかとっても大変大変!な卦(易経)だったのですが。
救いだったのは爻辞。
運勢的には困苦の中にあるけれど、耐え忍び頑張ることで援助者を得て、少しずつ救われる・・・のだとか。

そう言われると、今回の活動のさなかに出会った方々、とっても人柄的に真面目な良い方が多いのです♪
人に助けられて、ご縁があれば、先へ進むことができるのかな。
進めないということは、今は時期じゃない、ご縁が無いってことなのかな。
焦ってがむしゃらに進むのではなく、自分で打てるだけの手を打ったなら、
後は引いて待ってみることも大事なのですね、きっと。
今までは縁の無かった方面の人にたくさん会って、色々話も聞いて、今回やったことは、またいつか役に立つ。

「何とかしなきゃ!」ではなく、「何とかなるよね」

妄想族で思い込みが激しく、心配性な自分ですが(とほほ…)
さらりと流して、淡々と日常を過ごしていこう…と考えた、そんな日。





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。